今年注目のApple新製品「Air Tag 」はどこにつけるのが正解なのか、値段やサイズ感から徹底考察してみた。

Appleから発表された紛失防止のための超小型デバイス「Air Tag(エア タグ)」が、4月30日に発売開始されました。

紛失防止デバイスというのは数年前から色んなメーカーが既に発売しており、それ自体に目新しさはさほど感じないのですがやはりApple純正が出すという事への期待感、品質に対する安心感から、発売前のインターネット内では大きな盛り上がりを見せていました。

家の鍵につけたりカバンの中に忍ばせて、大切なものを無くした時にiPhone一つで場所を追いかけられる超便利アイテムなのですが、紛失防止デバイス慣れしていない私たちからすると実際のところどこに付ければ良いのかよく分かりません。

そんなAir Tagをいったいどこに付けるのがのが良いのか、Air Tagのスペックをもとに徹底考察してみました。

Air Tagとは

そもそもAir Tag(エア タグ)とは、家の鍵や財布など大切なものに取り付け、それらが紛失した際にBluetoothを使用し居場所を教えてくれる紛失防止トラッカーです。紛失防止スマートタグと言われる場合もありますね。

価格は1つで3,800円、4つセットだと12,800円とApple製品としては安めの価格設定だと感じられます。

大きさは直径が約32mm厚みが約8mmとなっており、500円玉よりひとまわり大きいサイズ感になってます。

重さは約11gと超軽量。通常のキーホルダーに比べても軽量だと言えるでしょう。

電源は汎用ボタン電池「CR2032」を一つ使用し、1年間の使用が可能になります。スーパーやコンビニ、どこでも買えるボタン電池です。

そしてIP67の防塵、防水機能を有しており、日常生活で使用するには水没等の心配はないと言って良いでしょう。

Air TagはBlueTooth経由でFind My networkというiPhoneユーザーのネットワークを通じて現在地を知らせてくれます。なのでAir Tagの位置を特定するには半径約10m以内に誰かのiPhoneが存在する必要があります

自身の購入したAir Tagと自身のiPhoneが一対一で通信し合っている訳ではないんです。

よってiPhoneユーザーの存在しないような山の中や、ど田舎では使えません。しかし逆を言えばiPhoneユーザーがいればどこでも追跡できます。地球のざっくり反対側に位置するブラジルのパルマスという街にAir Tagが存在していても正確にその位置を割り出す事ができるのです。

どこに付けるのが良いのか

ソフトバンクコマース&サービスによる落とし物調査というデータがネットに落ちていました。

20代〜40代に対して今までの人生での落とし物の経験の有無、何を落としたのか、を調査した結果がこちらになります。

この結果をもとにAir Tagと落とし物の相性を見ていきたいと思います。

財布

まずは定番ですね、財布。

落としたら面倒なものランキングはダントツで第1位です。

お金は無くなるし、カードは止めなきゃだし、免許証は再発行しないといけないし、保険証は会社に連ら、、、どうすれば良いんだ??

ちょっと考えただけでも目眩がしそうなほど面倒な作業が山のように待ち構えています。

なのでストラップとして財布にAir Tagをつけましょう。

Air Tagにはサードパーティから様々なストラップアクセサリーが販売されており、デザインが豊富な点も嬉しいですね。Amazonで「AirTag ストラップ」と検索するだけでかなりの数のストラップが出てきますよ。

定番感のあるレザーストラップや、

iPhoneケースのようなシリコンケースも、

猫の手の形をしたものまでありますね。

「傘は天下の回りもの」という諺があるように、傘=無くしやすい、の方程式がこの世には存在します。

Air TagにはIP67相当の防塵防水機能があるため、傘につけるのも良いような気がしますね。

しかし、ある程度高級な傘でないとAir Tagをつけることはお勧めしません。

たった1000円の傘に約4000円のAir Tagをつけたとして、そしてそれらを紛失したとして、、、Air Tagを無くしてAir Tagを探しに行くような行動になってしまいます。

これではAir Tag本来の製品コンセプトとずれてしまします。傘につけるくらいなら、大人しくお気に入りのカバンに忍ばせた方が賢明だと思います。

誰もがまずパッと思い浮かぶのが「鍵」じゃないでしょうか、家の鍵、車の鍵、たまにしか使わない倉庫の鍵、などなどが考えられます。

鍵に対するストラップとしての大きさもちょうど良く、何より、簡単に無くしそうだけど無くしたら困るという重要ニーズにもマッチしており、 AirTag×鍵 はかなり相性の良い組み合わせだと言えるでしょう。

スマートフォン・携帯電話

既にiPhoneにはiPhoneを探すという機能がついているため、Air Tagをつける必要はなさそうですね。

しかし携帯2台持ちでガラケーを使用している方にとってはかなり良い商品かもしれません。

なので限定的に ガラケー×Air Tag なら相性良いと言えるでしょう。

カバン

大切なカバンの内ポケットに一つ、Air Tagを忍ばせておくのも良いでしょう。

もしあなたが電車の荷物だないカバンを忘れてしまったとき!駅員さんに電話をすれば、まぁ9割型見つかるとは思いますが時間はどうしてもかかってしまいます。そんな時、そもそもカバンの位置がわかっていればかなりの短時間でカバンを取り戻す事ができるでしょう。

Air Tagの大きさであれば他の荷物の邪魔になることもありません。

カバン×Air Tag もかなり相性の良い組み合わせではないでしょうか。


ざっと「忘れ物ランキング」上位のものに対してAir Tagとの相性を考察してみましたが、もっと相性の良いものはたくさんありそうですね。

こうやって新しいテクノロジーが生活をどんどん豊かにしていく流れを体験できるってのは素晴らしいことです。

ぜひあなたもAir Tagを活用してスマートライフを送ってみてはいかがでしょうか。

About (株) PSYCHIC TV 202 Articles
30歳を目前にした元バンドマンたちによる情報発信コミュニティサイト! 不憫なサラリーマン生活から抜け出すべく、元バンドマンたちが本気で考える「生活のこと」「音楽のこと」「お金のこと」を共有するブログ。今からでも遅くない、人生100年時代を豊かに生き抜こう。 詳しくはこちら→More

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*