【あいつに教えたい今日の一曲】カリフラワーズ:ギターケースの中で眠ろう

今日の一曲は、日本のバンドから

あいつに教えたい今日の一曲

カリフラワーズ:ギターケースの中で眠ろう

渋い、、、かっこいい、、、

今の日本にこんな味のあるエレピを弾くアーティストって他にいますか?

INO hidefumiとかSano Kanとかも素晴らしいアーティストなんだけど、彼らとは違うんですよね。

もっと肩の力を抜いて、気だるいバンドサウンドの中で聴くのが心地良い、そんな音だと思います。

ジャンルとしてオールドなブラックミュージックに日本語をのせたって感じの音楽。

若年者には出せないグルーブ感が最高にイカしたバンドです。

と、今でも活動しているかのように紹介したけど、このカリフラワーズというバンドは2007年に解散しています。

詳細はこちら↓。Amazonで売られてるCDアルバムの説明欄がわかりやすかったので引用します。

2006年には、映画『ゆれる』(カンヌ国際映画祭出品、オダギリジョー・香川照之主演)の主題歌「うちに帰ろう」を始めとする全編音楽制作を担当。オリジナルサウンドトラック(RDR1046/RD RECORDS)を発売。映画自体の評価に劣らず、映画音楽への評価も高く注目を集めた。

1997年、ギターを買ったばかりのナカムラが「日本語の詞とブラックミュージックとの甘美な出会い」をコンセプトに結成。様々なジャンルや年代を往来し、エンターテイメント性溢れるライブを全国各地で展開してきた。4本の映画音楽、テレビ番組の挿入歌、CMソングの楽曲提供など、多岐に渡る活動を行う。現在までに6枚のオリジナルアルバムを発表し、2007年本作の発売をもって、10年間の活動に終止符を打つ。

Amazon

今ではメインのメンバーが「モアリズム」という名前で活動しています。

あとさっきの説明にあったオダギリジョー主演の「ゆれる」という作品で使用された楽曲がこちらになります。良い。。。

名作なので是非みてみてください。

それではまた。

 

前回の更新はこちら。

About (株) PSYCHIC TV 203 Articles
30歳を目前にした元バンドマンたちによる情報発信コミュニティサイト! 不憫なサラリーマン生活から抜け出すべく、元バンドマンたちが本気で考える「生活のこと」「音楽のこと」「お金のこと」を共有するブログ。今からでも遅くない、人生100年時代を豊かに生き抜こう。 詳しくはこちら→More

1 Trackback / Pingback

  1. 【あいつに教えたい今日の一曲】Daniel caecar:Blessed | PSYCHIC TV

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*