【注意喚起】動画編集者の皆さん、これからの時代”コレ”を意識しないと絶対稼げません【副業】

【注意喚起】動画編集者の皆さん、これからの時代”コレ”を意識しないと絶対稼げません【副業】

近年、動画編集の需要が高まり動画編集者がめちゃくちゃ儲かる時代になっています。

しかし!それと同時に動画編集者の数が増え過ぎて来てもいます。

そこで、他の動画編集者に埋もれないためのとっておきの手段を一つあなたに紹介します。

ただただ動画を編集するだけではもう稼げません。仕事が入ったとしてもかなり単価の低い金額となり結局赤字になります。

これは既に起きている事実です。

現状把握

動画市場と動画広告市場

本題に入る前に、

タイトルで「もう稼げません」と言いましたが実際のところチャンスは無限に有ります。その理由として動画市場が巨大すぎるという現状があります。

例として動画といえばYoutube、今ではYoutubeを知らない人を探す方が難しいほどの動画投稿サービスになっています。

一体何人がyoutubeを利用しているのでしょう。

Googleが開催しているマーケターの祭典(Brandcast)ではこのように発表されています。

世界規模で言うとyoutubeの月間アクティブユーザーは“20億人”だそう、ひと月の利用者数ですよ、ものすごい規模です。

日本での月間アクティブユーザーは“6500万人”です。ちなみに日本人の人口は1億2000万人です。とてつもない数ですよね。

もう一つ紹介したいのが動画広告市場です。

動画広告市場

1人が1日に接触するCMの回数は平均194回に登るというデータが2014年に発表されたことがあります。

現在ではブラウザのページごとに広告が現れ、SNSをスクロールするたびに広告が現れ、街を歩けばデジタルサイネージだらけです。1日に目にする広告数はとてつもない数でしょう。

今これらの広告がどんどん動画に置き換わっています。

出典:サイバーエージェント、2019年国内動画広告の市場調査を実施|株式会社サイバーエージェント

2018年には1,843億円だった動画広告市場が2023年には5,065億円になると予想されています。ものすごいスピードで市場規模が拡大しているのがわかりますでしょうか。

動画編集の需要は今後も増え続けていくことはほぼ確実です。

このデータだけ見ると動画編集者の未来は明るいように思えますが、違います。

動画編集者の現状

現在、巨大な動画市場に着目した動画編集者が増えすぎています

そしてその弊害として次のことが起こっています。

  • 動画1本あたりの単価が下がってきている。
  • 動画編集者の増加により、動画自体の質が下がってきている。
  • 動画編集者の増加により、動画編集者自体の全体収入が減ってきている。

その証拠にクラウドソーシングサイトを覗くと、、、

「youtube向け動画編集します!1本5000円から!」

「動画編集!テロップ入れも!3000円でお受けします。」

「イラスト入り、動画編集します。5000円。」

彼らは時給換算しているのでしょうか。

そして価格を下げることで、自分で自分の首を絞めている事には気づかないのでしょうか。

いや、そもそもコロナ禍で自由な時間が増え、特に時給を気にせずただ小銭が稼げればいいや。と思っているのかもしれません。

薄利多売とも言える商法です。

この状況、真面目に動画編集を生業としているクリエイターさんにはたまったものじゃありません。

技術の高いクリエイターは何か策を練り、他の動画編集者に”明確“で”圧倒的な差“をつけないと今後は利益を上げるのは難しいでしょう。

色々な策が考えられますが、今回は動画のクオリティをシンプルに確実にUPさせられる方法を一つお教えします。

他の動画編集者に埋もれない方法、タイトルコール入りのOPをつける

とっておきの方法がこれです。

Youtubeチャンネルのタイトルコールが入ったオリジナルOPがあるだけで動画が一気にプロっぽくなります。

もうすでにOP曲付けてるからいいや〜、と思ったあなた!

私が言っているのはただOP用に選んだ音源のことではなく、「タイトルコール入りのオリジナル音源」です。

実際、多数の有名Youtuberの方がオリジナルのOPを動画の頭につけています。

そして今では当たり前になったテレビタレントのYoutubeチャンネルについては、オリジナルOPを付けている人がほとんどです。

彼らのYoutubeってやっぱクオリティ高いしプロっぽいですよね。

基本的にあの人たちはテレビ業界のディレクターとタッグを組んで動画を制作しているため、クオリティが高いのは当たり前っちゃ当たり前なんですが。。

なので皆さんもタイトルコールの入ったOP曲をチャンネル毎に準備しましょう!そうすれば動画のクオリティも上がるし、発注者からの信頼度も上がるはず!そして継続的な動画編集の受注に繋がるでしょう!

どうやって曲を準備する?

とはいえ、綺麗な声でナレーションを取ったり、作曲をしたり、ミキシング作業をしたり、、を個人で行うのはハードルが高いです。

そこで私は「タイトルコール入りのOP曲作ります」と言ったサービスをココナラというクラウドソーシングサイトで1曲1万円で販売しています。

曲のイメージをお伝えいただければ多種多様な音源を作曲しています。

曲のジャンル(ジャズでもポップスでも)は問いませんし、タイトルコールのナレーションも男性女性、日本語英語もなんでも対応可能です。

でも、、ちょっと高いなぁと思う人も多いことでしょう。

しかしたった1回だけ曲を購入すれば同じチャンネルで使い続けることが出来るので正直格安だと思います。

いずれは1曲単価を上げる予定ですが、今はサービス期間ということで1曲1万円に設定しております。

サンプル音源

百聞は一聴に如かず。サービスの内容は実際に曲を聞いて頂いた方が分かりやすいと思うのでサンプルムービーを準備しました。

架空のチャンネルを4つ作ってそれぞれのチャンネルをテーマに作曲しています。

チャンネル名:情熱!中華チャンネル!

チャンネル名:猫と生活

チャンネル名:焚き木キャンプ

チャンネル名:あらたのくるま

いかがでしょうか。

興味を持っていただけたら是非こちらのサービス紹介ページからお問い合わせ頂ければ嬉しいです。

タイトルコール入り!世界に一つだけのOP曲作ります あなたのYoutubeチャンネルをリニューアルしませんか?

これからの時代、AIにとって変わることが出来ないクリエイティブなスキルこそ大きな利益と安定した収入につながるのではと考えています。

豊かな想像力に賢く計算されたクリエイティブさが加われば、誰もがあっと驚く面白いモノが出来るでしょう。

副業収入カテゴリの最新記事