【Clubhouse】登録して分かったクラブハウスの超絶便利な活用法

【Clubhouse】登録して分かったクラブハウスの超絶便利な活用法

有名人やスポーツ選手の間で話題になっている「クラブハウス」、登録してみたものの「どう活用していいのか」分からない…せっかく招待してもらったのに…僕がまさにそんな状況である。

これまで一般人はあまり使用することのなかった「クラブハウス」について、便利な活用方法を考えることにする。

思い思いに過ごせる憩いの場

まず、「クラブハウス」という場がどういうものであるべきか。これについてある建築家がトークをしていたのだが、クラブハウスとは「人と人とのコミュニケーションを育む場」ということらしい。ある目的を通じてその場に居合わせた人々が、思い思いに過ごしながらも「自然と関わりを持ってしまう」というような仕掛けが必要であり、そこに「クラブハウスの必要性」が生まれるのだ。

pexels-photo-6573659.jpeg

【必見】Clubhouse(クラブハウス)の利用規約を和訳したら大変な事実が分かりました。【知らないとBANされます】

 

ということで、まだ「クラブハウス」を使ったことの無い人のためにも、実際の「クラブハウス」の例をあげながら、「クラブハウス」の便利な活用方法について紹介する

 

 

環境と建築の共生

スクリーンショット 2021-02-02 13.22.09.png
九州ゴルフクラブ 八幡コース

こちらは、日本が誇る建築家「黒川紀章氏」がデザインした“クラブハウス”だ。従来のクラブハウスの概念からはかけ離れた、大胆なデザイン。豪華なエントランスホールでは、これからコースに出る人や、帰ってきた人たちが、ゆったりとくつろぎながらコミュニケーションを取ることができる。

 

 

 

自然との調和

スクリーンショット 2021-02-02 13.40.14.png
鬼ノ城ゴルフ倶楽部

こちらは、東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる「新国立競技場」を建築した「隈研吾氏」の手がけた“クラブハウス”。『初めてみるけど懐かしい』、『歴史と伝統を感じさせる』というコンセプトのもと作られたこの建物には、ゴルフ目的だけでなく「建物を見学させてください」というお客さんも多いようだ。

 

改めて、クラブハウスの活用法

というように、日本には有名建築家が手がけた豪華な“クラブハウス”が多くあるのである。僕はゴルフをやらないので、“クラブハウス”を使ったことは無かったが、ドライブの休憩などで立ち寄ってみてはいかがだろうか?意外と“道の駅”のような活用法があるのかもしれない。

ちなみに僕が登録したのはこちらの“クラブハウス検索サイト”。全国のクラブハウスから条件にあったものを選んぶことができるので、ぜひ活用してみて欲しい。招待性ではない。

https://reserve.golfdigest.co.jp/s/category/clubhouse/

生活に役立つことカテゴリの最新記事