【無言部屋】Clubhouse内の無言相互フォロー部屋利用者は運営からBANされるとの噂が、【解説します】

近日、日本中で大ブームとなっているClubhouseですが、フォロワーを増やしたいがために「無言相互フォロー」なるルームを作成しユーザー同士で互いにとにかくフォロワーを稼ぎあうという現象が起こっています。

しかしこの方法、利用しているとBANされる可能性があるとの事。

真偽がつかめず大混乱になっています。

詳しく調べてみたのでまとめてみました。

現状把握

問題に入る前に現在何が起こっているかというと。

ClubhouseというSNSではユーザーがルームを作成し、そのルーム内で直接話をしたり、他人の話を聞いたりするのですが

最近では「相互フォローしましょう【ミュート必須】」や「Clubhouseから人脈作り【無言相互フォロー】」なる会話をしないことを前提としたルーム(タイトルは例です)が乱立しており、ただただフォロワーを稼ぐユーザーが圧倒的多数になっている実状がありました。

理由として、私の肌間では既にアカウントを持っているアクティブユーザーの多くは経営者、コンサル系、エンタメ系、が多く「人脈作り」を重要視している方が多いと思われます。

現代ではSNSのフォロワー数が事業の利益に直結したり、自身の実績となるケースが多々あるので「とりあえず真っ先にフォロワーを増やしまくろう」という考えは分からなくもありません。

そのやり方を批判するつもりは全くありませんが、とは言え、にしても、、あまりにフォロワー稼ぎの無言部屋が多いなぁとは個人的に感じていたところでした。

リリースノートの記載事項

原文を下記に引用します。

  • Policy changes to improve feed quality. We’ve updated our Community Guidelines to prohibit (i) fake blue check marks and (ii) “follow for follow” rooms. The latter were taking over many people’s feeds and hurting the quality of people’s follow suggestions, so we decided to make this change to help protect the user experience. We’ll keep launching new features like the topic directory to ensure that great creators can grow their audience organically, and that Clubhouse remains an authentic space for meaningful connections and conversations.
    “Alpha Exploration Co.”

リンクも貼っておきます。

https://www.notion.so/Release-Notes-acfb2f5d56cf4718b6486f5f670db6ad

注目すべき点はこちら

「(ii)「フォローフォロー」ルームを禁止しました。「フォローフォロー(無言相互フォロー部屋を指す)」は多くの人々のフィードを引き継ぎ、人々のフォロー提案の質を傷つけていたので、ユーザーエクスペリエンスを保護するためにこの変更を行うことにしました。優れたクリエイターが視聴者を組織的に増やすことができ、Clubhouseが有意義なつながりと会話のための本格的なスペースであり続けることを保証するために、トピックディレクトリなどの新機能を引き続きリリースします。」

まず、原文内の”follow to follow”は「無言相互フォロー部屋」を指す言葉ととらえて間違いないと思います。

そしてこの「無言相互フォロー部屋」に対してClubhouse運営側が良い印象を抱いていないことも読み取れます。

この文章がリリースノートに追加されたことにより「無言相互フォロー部屋を利用するとアカウントがBANされるらしい、やばい!」と大騒ぎになっているのです。

本当にBANされるのか

実は、先ほど引用させて頂いた文章は今年の1/6に追記されたものになります。

よって、ここ数日間の日本の現状を指して追加されたものではありません。

とはいえこの文章が今年に入り追記されていたということは他国でも同じようなことが起きていたのではと予想されます。

さらに「リリースノート」はソフトウェアの発行、修正等の際に「こういうことを修正しましたよー」というインフォメーション的な役割を果たすものであり、それ自体が規約ではないのです。

そして現在、なぜ日本中で混乱が起きているかというと、リリースノートに記載された無言相互フォロー部屋問題についての項目が「規約」に記載されていない為になります。

、、、?

よくわかりませんよね。

「修正しましたよー」というインフォメーションは流れたのに実際の規約に反映されていないという謎の現象。

しかもインフォメーションが出されてたのは1/6、そこそこ期間が空いています。

よって、結論。

本当にBANされるかわからない。

という現状になります。

ここまで読んでくださった皆様には申し訳ないのですが、公式からの何かしらの情報が開示されるまでおとなしく待つしかないでしょう。

とはいえ、Clubhouse側が無言相互フォロー部屋を良く思っていないという事実は確かにあります。

一度アカウントをBANされると再設定は困難を極めることが予想されるので、あまり下手な動きはしないようにするのが正解だと私は思います。

純粋に会話を楽しみましょう。

About (株) PSYCHIC TV 201 Articles
30歳を目前にした元バンドマンたちによる情報発信コミュニティサイト! 不憫なサラリーマン生活から抜け出すべく、元バンドマンたちが本気で考える「生活のこと」「音楽のこと」「お金のこと」を共有するブログ。今からでも遅くない、人生100年時代を豊かに生き抜こう。 詳しくはこちら→More

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*