【競馬】”ハナ差”と”クビ差”【初心者向け】今週重賞本命馬も

【競馬】”ハナ差”と”クビ差”【初心者向け】今週重賞本命馬も

皆さん突然ですが、このCMを見たことはありますか。

最後の松坂桃李さんのセリフ

「なんでこんなに走ってきてこんなかねえ」というセリフがあります。

本当に競馬やってるとそんなことばっかりでして、10レースやると1回はあります。

個人的にはハナ差で勝つことよりもハナ差で負けることの方が圧倒的に多い気がします。

私が下手くそなんです、、、

「ハナ差を制するものは競馬を制する」とすら思います。

意味はそのままで

・ハナ差・・・鼻ほどの差

ソース画像を表示

こんなものほぼ同時ですよね。

それに続いて

・アタマ差・・・頭ほどの差

・クビ差・・・クビほどの差

この辺りになってくると誰が見てもはっきり勝ち負けがわかるようになってきます。

それ以降は1/2馬身、3/4馬身等記述されていきます。 

そもそも競馬のゴールは馬の鼻の先着順で決まります。ですので、明らかに体が先に入っていても頭の上げ下げで先着しちゃうなんてこともあります。

あとは滅多にないですけど同着なんていうのもあります。

同着になると払い戻しが半分になります。

何が言いたいかといいますと、また緊急事態宣言が発令されて家からも出れず1日競馬をやるということが多くなりまして。

「人生ハナ差」だなと思います。

あれがあったら、あれがなかったら人生変わってたな。あのレースがなかったら家賃払えなかったな。みたいな。そんな小さなターニングポイント、見つけていきませんか?

後あれですね、川端が本命にした馬、落馬確立上がる説。確率集計したいなと思う今日この頃です。

最後に今週重賞の本命馬だけ発表します。

【根岸ステークス】

・アルクトス

59㎏最重量ですが1400mという距離はベスト。前々走南部杯でレコード勝ちもあり、スピード決着ならこの馬で決まりです。

【シルクロードステークス】

・ラウダシオン

前走は明らかに入れ込んでいて、レシステンシアが思ったよりスローだったので度外視でいいのでは。距離短縮ならどうか。力は1つ上だと思います。

あとは松若風馬騎手から北村友一騎手へ乗り替わりのモズスーパーフレアの出方次第でしょうか。

それでは。

川端

ギャンブルカテゴリの最新記事