キリン氷結の「グレープフルーツ」こんな美味かったっけ?

NO IMAGE

緊急事態宣言発令か、、!?今年もひどい1年になりそうである。お店でお酒を飲む機会が減ったことで、自宅でお酒をのむ機会が増えたのだが、ふと思った。

「あれ、氷結ってこんなうまかった?」

飲んでいたのは氷結の「グレープフルーツ」である。別に選んで買った訳ではないし、いつどこで買ったのかも覚えていない、なぜか冷蔵庫にストックされていた。

パッケージを見ると「NEW」と書いてある?

スクリーンショット 2021-01-04 23.39.00.png

ということで調べてみました。

爽快になりたいときに飲みたいブランドNo.1!

※キリン調べ(2020年6月/200人にアンケート調査)

どういうアンケートでそうなったのかは不明であるが、なんと2020年7月にキリンが出したプレスリリースを見つけた。

2020年8月「氷結」「氷結ストロング」を同時リニューアル

リリースによると、「氷結」は2001年の誕生以来“スッキリ爽やかな美味しさ”を進化させ続けてきたそうだ。そして発売20年目を迎えた2020年8月に、中身とパッケージをリニューアルしたと。

そして重要な「味」についてはこう書かれていた。

みずみずしい果汁感とスッキリとした爽快感で、「味のバランス」と「スッキリとした飲みやすさ」を向上。

なるほど、たしかに向上していたぞ。

、、、、

プレスリリースにはそれ以外の情報は何も掲載されておらず、、こう、、、グレープフルーツの果汁が何%アップしましたとか、特殊な工法でスッキリ感がアップしましたとか、新工場をつくりましたとか、、、そういうのを期待していたのだが、、

というか、みなさんは知ってましたか?

私が知らなかっただけ?

スクリーンショット 2021-01-04 23.33.04.png

 

 

 

グルメカテゴリの最新記事