【2020最新】あえてブログをやる意味【コロナ後の世界を見据えて】

なぜ、ブログを始めるのか。

勘違いしてたら困るので説明します。これは日記じゃなくて情報発信コミュニティサイトです。

個人ブログで月収100万!アフィリエイトやっぱ最強!とかネット叩くと色々出てくるけど、これからやろうとしてい事はそうじゃないです。それもできれば良いけど。

意外と複数人でこうやってブログを開設している人はいないみたいです、もしかしたら我々がパイオニアになれるかも。

とにかくみんなでブログを運営することにたくさんのメリットを見出したからこうやって綺麗なホームページ作ったわけで、それらのメリットを解説していきます。

  1. 情報共有がラク
  2. 宣伝、告知等のホームグラウンドになる
  3. もしユーザー数(閲覧者数)が増えたら何をするにも有利に
  4. 単純に執筆活動をやってみたい
  5. コロナショック後の世界の下準備
  6. あわよくばお金儲け

情報共有がラク

今までいろんなところへキャンプに行き、いろんなイベントを行い、これからも似たようなことをするでしょう。

そんな時に便利なツールになるんじゃないかと思っています。

例えば、タイに旅行に行こう、計画を立てよう、ってなった時。ある人がナマズ釣りがしたいと言い出しました。でもナマズ釣りなんてよく知らないないから場所、費用、そもそも楽しいの?などなど内容をまずまとめて欲しいと思いますよね。そんな時!全部ブログにするとラクなんじゃないかと思いました。

それに付随する「たびのしおり」もブログにしたらいいのではと思います。

● 宣伝、告知等のホームグラウンドになる

The Hoochie Coochie Menのバンド活動はこれからも続きます。

youtubeも続けます。

TwitterもInstagramも続けます。

個人的には「ココナラ 」とか「Audiostock」「SoundCloud」も力を入れたいですね。

あと、まだ誰も知らないサービスとかSNSがこれから発足して、それをやってみたいってなる可能性なんかもあると思います。

そういった時、真新しく何かを始めるのはなかなか大変。個人が何かを発信する時代に素人1人で戦うのは難しいですよね。

でもこういったブログを軸に全てのサービスを繋げていれば、通常よりもはるかに効率よく情報発信だったりユーザー獲得ができるんじゃないかと思います。

● ユーザー数(閲覧者数)が増えたら何をするにも有利に

なるはず。

というなります、確実に。

ライブする時、お客さんが増える可能性が。

CD作ったら誰か買ってくれる可能性が。

服作ったら誰か買ってくれる可能性が。

お店作ったら誰か来てくれる可能性が。

and more…

● 単純に執筆活動を行なってみたい

東京に来て約6年(タイの人、広島の人もいるけど)日々いろんな情報がいろんなところから入ってきます。

中にはあっと驚くような、誰かに話したいような情報もたくさんあります。

今まで、こんなことに気づいているのは世間で自分だけなんじゃないか。と思うような事もたまーにあった気がします。

そういった情報を世間に発信したいとき、ブログが最も有効なんじゃないかと思います。

あと、執筆活動してる人、フリーのライターやってるって人結構いるけどどんなもんか体験してみたいってのもある。

あとあと、意外となんでもない人が本出したりしてるから、誰か本出そう。

● コロナショック後の世界の下準備

何があるかわかんないけど、インターネット上に根城となる場所があっても良いと思う。

● あわよくばお金儲け

たまの旅行の足しになれば良い。

でも力を入れてやればそこそこ儲けられるんじゃないかと思う。

● 終わりに

てなわけで、始めてみませんか?

ちなみに約1000円/毎月かかります。10人で割れば100円/毎月!!

どうでしょう。

About (株) PSYCHIC TV 203 Articles
30歳を目前にした元バンドマンたちによる情報発信コミュニティサイト! 不憫なサラリーマン生活から抜け出すべく、元バンドマンたちが本気で考える「生活のこと」「音楽のこと」「お金のこと」を共有するブログ。今からでも遅くない、人生100年時代を豊かに生き抜こう。 詳しくはこちら→More

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*