【PS5】グランツーリスモ7の発売はこの日!おすすめのハンコンも

グランツーリスモ7はいつ発売されるのか?最初はプレイステーション5のローンチタイトルに入っていたのでは?「2021年前半発売カナダの広告が示唆」ってどういうこと?最後に今買っても後悔しないハンコンもまとめました。

我が家には一刻も早く「プレイステーション5」と「グランツーリスモ7」が必要である。

理由は、子ども(3歳)のゲーム実況ユーチューブチャンネルを立ち上げたいからだ。

(株)サイキックTVについて、2021年の展望

そもそも子どもが3歳になったら「レーシングカート」をやらせたいと思っていた。しかし(わかってはいたが)レーシングカートを始めるには「お金」と「環境」が必要。(ちなみに子どもをF1ドライバーにするには、15歳までに5億必要だと現役ドライバーに聞いた)あいにくどちらも用意できそうにない。そこで思いついたのが新作発売間近の「グランツーリスモ7」である。

しかし発表時点では、プレイステーション5のローンチタイトルと噂されていたのに、現時点で発売日未定。。。さらにプレイステーション5も予約抽選は全滅。。。どうにか年内にゲーム実況をスタートさせたいのだが、、ということで作戦を練る。

歴代グランツーリスモのオープニングムービーとジャケット【グランツーリスモ7発売決定】

グランツーリスモ7

こちらがプレイステーション5向け、シリーズ最新作の「グランツーリスモ7」である。

先ほども言ったように、当初はプレイステーション5と同時に発売との噂だったのに、現時点で発売日は未定となっている。さらに海外のサイトによると「2021年上半期」というのが最新情報だ。発売されないものはどうすることもできないが、あと半年何もせずに待つのはもったいないので、前作PS4用ソフト「グランツーリスモ スポーツ」を購入することにしよう。

ちなみに2017年に発売された「スポーツ」は、ダウンロード版1990円と非常にお買い求めしやすくなっている。むしろラッキーだ。

プレイステーション5

問題はこちらの方だ、「ビックカメラ」「楽天」「ヨドバシカメラ」の抽選には外れてしまい、メルカリやヤフオクに出品される「転売品」を購入しようか本気で迷っている。ちなみに「転売品」も値段が下がってきており、当初10万円ほどだったが現在は7万5000円ほどあれば落札できそうな勢いである。ただ定価3万9000円(デジタルエディション)の商品に倍近い値段を払うのはいかがなものか。。

IMG_FBCD475B369E-1.jpeg

どうにか5万円代で落札すべく、入札を続けているが結局値段を釣り上げているだけ、という状況だ。クリスマス前には定価で店頭に並ぶとの噂もあるので、引き続き情報を集めるしかない。

ハンドルコントローラー

これが一番大事。なぜなら一番値段が高いからだ。

現在販売されているPS4(グランツーリスモスポーツ)対応のハンドルコントローラーは、PS5(グランツーリスモ7)でも引き続き使用可能らしいが、きっと来年のグランツーリスモ7発売時には最新のハンドルコントローラーが発売されることになるだろう。

しかし、そこまで待ってはいられない。

現状考えられる組み合わせ「プレイステーション5」×「グランツーリスモ スポーツ」に最適なハンドルコントローラー見ていくことにする

3万円代〜 入門 ロジクール G29

スクリーンショット 2020-12-01 16.09.31.png

5万円代〜 中級 スラストマスター T300RS

スクリーンショット 2020-12-01 16.25.26.png

10万円代〜 プロ級 スラストマスター T-GT

スクリーンショット 2020-12-01 16.29.26.png

搭載されているモーターの性能によって、フィードバック(ハンドルに伝わる抵抗)の感じが変わるらしい。当然高ければ高いほど良いものなのだが、5万円のものがコスパ的にも良い気がする。

おまけ プレイシート 3万円

スクリーンショット 2020-12-01 16.36.18.png

おまけ キャプチャーボード 2万円

スクリーンショット 2020-12-01 16.40.24.png

ゲーム画面を録画するためにはこんなものも必要になる、意外と高価だ。


合計してみると、、、16万2千円

・プレイステーション5 6万円(落札できれば)

・グランツーリスモスポーツ 2千円

・ハンコン(T300RS) 5万円

・プレイシート 3万円

・キャプチャーボード 2万円


子どもをF1ドライバーにするには「15歳までに5億かかる」ことを考えれば「安い」と言えるのではないだろうか?

ちなみに現在のユーチューブでは「チャンネル登録者数×10」がおおよその月収とされているので、チャンネル登録者数1万人を目指して頑張るほかはない。

チャンネル名は「あらたのクルマ」となる予定である。

About (株) PSYCHIC TV 203 Articles
30歳を目前にした元バンドマンたちによる情報発信コミュニティサイト! 不憫なサラリーマン生活から抜け出すべく、元バンドマンたちが本気で考える「生活のこと」「音楽のこと」「お金のこと」を共有するブログ。今からでも遅くない、人生100年時代を豊かに生き抜こう。 詳しくはこちら→More

1 Trackback / Pingback

  1. 歴代グランツーリスモのオープニングムービー【グランツーリスモ7発売決定】 | 元バンドマン達の

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*