【2020年最新】これから確実に音声メディア市場が拡大する3つの理由【standFM】

皆さん、「音声メディア」って知ってます?

まだ知らない方も多いんじゃないかと思います。

でも今後、YoutubeやTikTokなどの「動画メディア」と同等の市場規模を持つようになります。絶対そうなります。

やっとここ最近、音声メディアが来るぞ!と日本中でザワザワしだしてるのでその核心的根拠をブログにまとめようと思います。

ちなみに、私は既に音声メディアの配信側、「スタエファー」をやっております。

音声メディアとは

どう言ったものかというと、その名の通り音声のみのメディアです。ラジオみたいなもん。

えー、今時ラジオって、、確かに面白いけど。オールナイトニッポンとかyoutubeに上がってるやつ通勤中によく聞いてるけど、、、これから伸びるって言われてもなぁ。

いやいや、絶対伸びます。

代表的なものではPodcastやオーディオブック、Radikoなんかもそうですね。

ブログの音声版とも言えますね。

それでは早速、理由ひとつめ。

音声メディアが流行る理由1:ながら聞きのニーズが強い

キングコング西野さんが、忙しい現代人の「目」はもう空いていない。と言ってました。本当にそうだと思います。

人間は「目」と「耳」と「手」で情報を得るらしいです。今の世の中、目から入る情報なんて挙げ出したらキリがない程にたくさんあります。一応挙げ出します。

テレビ、本、雑誌、漫画、映画、Youtube、ツイッター、インスタ、その他SNS、TVゲーム、スマホゲーム、ネットニュース、ブログ、キュレーションサイト、あなたのお気に入りサイトをまとめたブックマーク、そして見渡す限りの広告達、、、

私たちは1日の限られた時間の中でこれらの媒体からいろいろな情報を吸収しながら生活をしています。もう過剰なほどの情報量を。

でも、剣と盾を持って戦をしていた時代とは違って、現代人は情報を武器に日々戦っています。これでもまだ足りません。

そこで次の「耳」に注目したのが音声メディアです。

車を運転しながら、料理をしながら、電車に乗りながら、メイクをしながら。

今までガラ空きだった耳を通して情報を吸収できることが「音声メディア」の最大の強みです。

あ、情報と言っても意識高い感じの国内国外情勢とか、株価とか、洋書朗読とか、ばかりじゃありません。漫才だったり、好きなアイドルの雑談だったり、そう言ったエンタメも現代人の生活には欠かせない情報です。

「手」から情報得るってのはちょっとよく分かりません。

音声メディアが流行る理由2:アメリカでは爆流行り

これに関しては、理由というより根拠って感じですかね。

まず、世界的に音声メディアの需要が急増していることがデータ上明らかになっています。

Podcast(オンラインのラジオみたいなサービス)のダウンロード数とストリーム数について調べると、2017年は70億だったのが、2016年には105億に、そして2017年には137億へ、さらに2018年には500億となっています。

完全に右肩上がり、うなぎ登り。

そして日本より数年先に音声メディアが浸透しているアメリカでは2018年の時点で12歳以上の44%以上が「これまでPodcastを使ったことがある」と答えているそうです。

こちらはPodcastの普及率を世界地図に落とし込んだもの。

日本での普及率はたったの8%。でも同じアジア圏の韓国や中国、インドでは既にアメリカと同等レベルに普及していることが分かります。

そう、もう既に日本で流行ることが約束されているんです。

音声メディアが流行る理由3:参入がYouTube よりも簡単

YouTube に動画をアップした事ある人ならわかると思うんですが、あれって結構めんどくさいんですよね。家で撮るにしても撮影コーナーを毎回準備しないといけないし。編集も簡単っちゃ簡単だけどそもそもPCを立ち上げるのが億劫で、、

その点、音声メディアは参入のハードルがかなり低いです。

ただ声だけ届ければいいんですから、無駄におしゃれな部屋を演出しなくてもいいし。でっかい照明買って目のクマを隠さなくていいし。顔バレしないし!!

実際に私はStandFM にて配信をしていましたが、本当にラクだなと感じました。

これはもう皆さん、是非一度ご自身で体験してみてください。

簡単だし楽しいし、きっとすぐハマると思います。


私は音声メディア参入に関して「StandFM(通称:スタエフ)」というアプリを選択しました。

理由はいろんなビジネス系Youtuberがおすすめしており、彼らの推薦理由に共感したためです。その理由は有名人が参加していて知名度が高い、見た目がスタイリッシュでおしゃれ、収益化プログラムがある、などなど。

ちなみにスタエフ配信者のことをスタエファーと呼びます。

この辺りについても後々ブログでまとめたいと思ってますので暫しお待ちを。

ここまで読んでくれてまだスタエファーになってないみんな!今のうちに「standFM」アカウント開設して時代を先取りしよう!

Apple store↓

https://apps.apple.com/app/id1407609776

Google Play↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=co.newn.standfm

そしてそして僕のアカウント「(株)PSYCHIC RADIO」をフォローして頂けると、泣いて喜びます。よろしくお願い致します。

それでは、次回はスタエフ内でお会いしましょう。

About (株) PSYCHIC TV 201 Articles
30歳を目前にした元バンドマンたちによる情報発信コミュニティサイト! 不憫なサラリーマン生活から抜け出すべく、元バンドマンたちが本気で考える「生活のこと」「音楽のこと」「お金のこと」を共有するブログ。今からでも遅くない、人生100年時代を豊かに生き抜こう。 詳しくはこちら→More

2 Comments

3 Trackbacks / Pingbacks

  1. 【音声メディア】このままだとStandFMがオワコン化する理由【終焉】 |
  2. 「決定」して「行動」するだけ〜思考ゼロ理論〜 |
  3. 【2021年最新SNS】登録してみてわかったClubhouseのメリットデメリット【音声版twitter】 |

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*