【2020最新】Apple Oneは登録すべき?【メリットとデメリット】

2020年10月31日

Appleが新サブスクリプションサービスApple Oneを日本でもリリース開始しました。

SNS界隈では既にこの話題で盛り上がってますが、、、

このApple One って実際のとこ、必要なのでしょうか?

Apple One とは

ざっくりApple One とは、既にリリースしていた「Apple Music」「Apple TV+」「Apple Arcade」「iCloudストレージ」をひとつにまとめて月額〜円で提供しますよー、というサービスのセット販売のことです。

料金は1100円/月〜

料金は個人プランとファミリープランで差があります。

両者の内容の違いは、iCloudのストレージが個人プランだと50GBに対しファミリープランだと200GBという点になります。

結局お得なのか?

Apple Oneに集約されている4つのサービスをそれぞれ契約した場合

合計2310円/月になります(個人プランでの計算)。よってApple Oneに登録することで1210円/月もお得になります。

こうみるとお得。

音楽が好きでApple Musicに契約していて、ゲームも好き、あとクラウドの容量増やしたいなーと思っている人は絶定契約したほうがいいです。

すごくピンポイントに例をあげたけど、Appleユーザーでこの記事を読んでる人って結局みんなこういう人だと思ってます。勝手に。

後単純にクラウドの容量大きくしたいなーと思ってる人、既にApple Music入っている人なら月額10円お得になります。

Apple TVは、、、まだ自分も使ったことないのでなんとも言えません。いまだにFire Stick TVの初代ユーザーなので、、、買い換えたい。

とりあえず有益そうな記事貼っときます。

結論:1210円/月もお得になるので入るべし。

入ったほうがいいんじゃないでしょうか。

しかし、もちろん全てのユーザーに同じことが言えるとは限りません。

契約しなくていい人はこんな人

こんな人にはApple Oneは必要ないと思います。

  • スポティファイ派、もしくはAmazon Music派
  • 全くゲームしない人
  • Google Photoなどで上手にストレージ管理ができている人

今回のサービスはなんだかんだほとんどの人にとって月額980円のApple Musicにプラス120円することで何個か付加価値がつくな。っていう印象だと思います。


もうこの世にあるもの全てサブスクになりそうな勢いですね。

音楽や動画なんかの娯楽はもうほとんどがサブスク、食事もサブスク、ペットもサブスク、ファッションもサブスク、家もサブスク、、、

サブスクに手を出されていないサービスがもうこの世にあるのでしょうか。

あったら教えて下さい。多分ほとんどのものがサブスク始まってます。

About (株) PSYCHIC TV 203 Articles
30歳を目前にした元バンドマンたちによる情報発信コミュニティサイト! 不憫なサラリーマン生活から抜け出すべく、元バンドマンたちが本気で考える「生活のこと」「音楽のこと」「お金のこと」を共有するブログ。今からでも遅くない、人生100年時代を豊かに生き抜こう。 詳しくはこちら→More

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*