【副業】Audiostock7月度売上報告【バンドマン必見】

以前私が書いたブログで紹介したAudiostockの7月度売上報告を行います。

割と本格的に取り組み始めて、初月の報酬です。

さて、、、売上は、、、!!!

 

 

 

 

 

7月度売上:2497円

え、すごくない?

阿佐ヶ谷で一回軽く飲み行くくらいは稼げてるよね。

嬉しい。

今回はさらに内訳を説明しようと思います。

そもそも、Audiostockには大きく2種類の報酬があります。その説明を。

まずは定額制プラン報酬

Audiostockには毎月2000円(法人登録だと20000円)で登録しておいてあとはダウンロードし放題というサブスクプランがあります。

毎日動画を作るyoutuberとかは登録した方が良いですよね。ただでさえyoutuberの数がめちゃくちゃ増えてて個性を出すのが難しいのに動画内のBGMとかSEが他の人の動画と丸かぶりじゃねぇ、なかなか目立てないよね。

この人たちが私の曲をダウンロードする場合は、私に入る報酬はガクッと下がります。けれどダウンロード数は稼げる。

数で稼ぐタイプの報酬プランです。

もう一つは販売報酬

サブスクリプションではなく、単品で購入するパターンです。以前ブログに書いたのはこちら。

個人登録でも登録料1ヶ月2000円ですからね、ほんの数曲だけ欲しい人は単品で購入するでしょう。

こちらは購入数を稼ぐのが難しいので一曲あたりの報酬が大きいです。

2200円の楽曲だと924円が私の報酬になります。

そしてこれがBGM一曲の場合の最低報酬。

どういうことかというと、Audiostock内の規定でBGMだと最低設定価格が2000円(税抜き)なんです。「プロでもなんでもない俺の曲に2000円なんて申し訳ないから500円にしようかな、、、」なんてことはできないんです。

ここの楽曲のクオリティを保持するための価格設定なのかな。

内訳:定額制プラン報酬 649円

いやー、やっぱ1曲単価が小さいなーと再実感。

ファンクっぽい曲調のジングルがよくダウンロードされてますね。

ここら辺の楽曲を今月は増やして行こうかな。

内訳:販売報酬1848円

2曲もダウンロードされたのが大きかった。

この販売報酬。以前のブログで一曲売れたと報告して以来、もう一曲売れてます。

ふっつーのA7→E7→D7の循環コードを弾いただけの曲。本当それだけ。

4分の曲だけどコピペコピペで作ってるから曲作るのに4分もかかってないんじゃないかな。このブログの方が何倍も時間かかってる。

この曲が売れたのは嬉しい。やっぱシンプルな曲がいいのかなーと実感。

Audiostockに登録されている楽曲って、どれも主張が強過ぎて、、、確かに購入者の目に止まるような、印象に残るような曲じゃないとそもそも購入されない訳だけどBGMとして使うときに目立ちすぎても邪魔になるよね。あくまでも「バックグラウンド」のミュージックな訳だから。


まぁ偉そうなこと言ってるけど、まだ全然ひよっこなので。今回の結果を参考に来月も頑張っていきたいと思います。

Audiostockなんて稼げないって言ってるyoutuberたくさんいるけど、私はまだまだいけるんじゃないかと思ってます。

なぜなら今登録してるクリエイターってみんなDTMで曲作ってて楽器弾けないんですよ。ヒャダイン的な感じの人が多いのかな、と勝手に思ってます。だからギター生音の曲が意外と結構少ない。

そこに食い込んでいけばもうちょっと稼げるんじゃないでしょうか!

だから元バンドマンで現サラリーマンの副業にもってこいなんじゃないかと!

ちなみにこちらからクリエイター登録できます。お互い紹介報酬入るので良かったらどうぞ。

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

がんばっていきまっしょい!

About (株) PSYCHIC TV 201 Articles
30歳を目前にした元バンドマンたちによる情報発信コミュニティサイト! 不憫なサラリーマン生活から抜け出すべく、元バンドマンたちが本気で考える「生活のこと」「音楽のこと」「お金のこと」を共有するブログ。今からでも遅くない、人生100年時代を豊かに生き抜こう。 詳しくはこちら→More

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*