【必見】ギャンブルで負けたとき最速で立ち直る方法

みなさんこんにちは。川端です。

ギャンブルをする人はもちろんのこと、普段やらない人も友達の付き添いでパチンコに行って負けたときはひどく落ち込むことと思います。

そこで今回は主にギャンブル初心者向けに負けた時の川端なりの切り替え方を教えます。

※すべて気持ちの話です。ご了承下さい。

何を隠そう私、競馬はもちろんのこと、パチンコスロット大好き(特にスロット)実家の徒歩5分に競艇場、父は毎週競馬場、母は隠れてパチンコ。生まれながらにしてギャンブラーの良血統でございます。

物心ついたときから競馬場に連れていかれ、負けた日は何百日を超えることでしょう。

先ずなぜこの内容を書こうと思ったか、きっかけはこの動画。

霜降り明星粗品さんが「射幸心」についいて語られている動画。

この中で”負けたときは鰻を食え”とおっしゃってます。

この気持ち、めちゃくちゃわかるなあと。

私なりのモットーとして、非常に似たものがあります。

【負けたときは贅沢、勝った時は節約】です。

例えば2万負けたとします。その時は是非いいものを食べてください。2万負けて1万の肉食って3万のいい肉食べたと思えばこっちの勝ちですね。そうですね。

逆に勝った時はよっぽど欲しいものがない限り節約してください。だって普段負けてるんですもの。気持ちが大きくなるのを抑えてください。

もうひとつ負けたときよく考えることがあります。

【今日一日の5万負けなんて、長い人生からしてみれば5円だなあ】

です。どうですか無茶苦茶でしょう。でもこれくらいざっくり考えた方がいいと思いますよ。きっと…

他のギャンブラーの皆さんはどうお考えでしょうか。

最後に、少し話はそれますが、この動画

キャプテン渡辺さんのパチンコあるある。

この中の「5万もってくと全部使うからな、と1万家に置いていく。でも無くなって音速でとりに帰る。そしてなぜか2万負ける。」

ギャンブルやる方は共感の嵐だと思います。私はめちゃくちゃ笑いました。他も面白いです。是非見てください。

大変失礼いたしました。

About (株) PSYCHIC TV 201 Articles
30歳を目前にした元バンドマンたちによる情報発信コミュニティサイト! 不憫なサラリーマン生活から抜け出すべく、元バンドマンたちが本気で考える「生活のこと」「音楽のこと」「お金のこと」を共有するブログ。今からでも遅くない、人生100年時代を豊かに生き抜こう。 詳しくはこちら→More

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*