死ぬ前に一度は聴いとけフォーク名曲集〜愛と独断と偏見〜

NO IMAGE

寄ってらっしゃい!見てらっしゃい!

フォークソング講座の始まりだよ!

というわけで今回は日本フォークソングの名曲を、私の愛と独断と偏見の名の元にご紹介したいと思います。

※「なんでアノ曲を選ばないんだ!」「このアーティストの代表曲はこれじゃねーだろ!このハゲ!女の敵!東出!渡辺!」などの苦情は一切受け付けません。悪しからず。

それでは早速参りましょう!

浅草キッド/ビートたけし

言わずと知れた名曲。もはや説明不要なのだが簡単に説明しよう!

ビートたけしの下積み時代が描かれており、歌詞の「くじら屋」は実際は「捕鯨船」という店名で浅草に実在する。2019年紅白歌合戦で涙ながら歌うビートたけしの姿は多くの国民を胸を熱くしたのではないだろうか。

ちなみにギターを弾いているグレート義太夫はたけし軍団であり、映画「菊次郎の夏」でスイカになっていた人です。

私たちの望むものは/岡林信康・はっぴいえんど

「フォークの神様」こと岡林信康が、はっぴいえんどをバックに従えて演奏した楽曲である。以前ブログで紹介した「全日本フォークジャンボリー」でのライブ映像である。

岡林信康は弾き語りがメインだったので、このバンド形式は往年のファンから反感の声も多かったそうです。

私は、この映像を見る度にプロテクト的な歌詞に共感し、はっぴいえんどの情熱的な演奏に身を委ね、「あれ?こんなに垂れ目だったっけ?」と戸惑いながら、いつも心動かされております。

また岡林は多くの伝説を残しています。「下痢を治してくる」と言い残して失踪したり、初シングルは発売中止になったり、プロデビューした時にコードを3つしか知らなかったり(なぎら健壱談)、やはり神様はエピソードも事欠かない。

銭がなけりゃ/高田渡

これも全日本フォークジャンボリーの映像である。

今回ご紹介したいのは、ギターの音をほとんど喰っいる隣りのテンガロンハットが演奏している楽器!その名も、、、

バンジョー

あまり馴染みのない楽器なので、皆さんが馴染めるように説明すると「花さか天使テンテンくん」OPのこれ↓であり、

水曜日どうでしょうのこれ↓です。

ただそれだけです。

今日までそして明日から/吉田拓郎

中学校の国語の先生を彷彿とさせる風貌。

ちなみに「クレヨンしんちゃんの大人帝国の逆襲」の最後の挿入歌がこの曲です。

解説にも飽きられてきた気配がするので動画だけ貼っていきます。

一本道/友部正人

お前、もういい大人だろ?/竹原ピストル

燦々/カネコアヤノ

踊ろうマチルダ/踊ろうマチルダ

如何だったでしょうか?今回のフォーク名曲集!少しでも興味を持って頂けたら幸いです。

中には「えっ!浅草キッドってフォークソングなの?歌謡曲じゃないの?」と思われた方もいらっしゃると思います。

しかし、

「手に持ったままの(大好きな)音楽に、カテゴライズなんて必要ない」

を信条に肩の力を抜いて気ままに書かせて頂きました。

「フォークソング以外にも他のジャンルを教えろ!とっとと教えろ!今すぐ!」と肩パンで腕試ししているそこの若者!

そんな君達の為に、他のジャンルを特集できたらと思いますので暫しお待ち下さい。

拙い文章ですが最後まで読んで頂きありがとうございました。

それでは皆さまご自愛下さい。バイチャ。

追記、全部を聴かなくてもいいので「菊次郎の夏」と「クレヨンしんちゃんの大人帝国の逆襲」は見て下さい。

生活に役立つことカテゴリの最新記事