人生の一足をオニツカタイガー「セラーノ」に決めた理由

ひとり三連休の中日を過ごしていますが、朝から晩まで、ジンを7upで割った飲み物(我家ではジントニックと呼んでいますがきっと違う)を飲みほうけています。

サイダーよりも、ジンジャエールよりも、「7up」で割るのが美味い。

さて、スニーカーの話。

新しく靴を買いました。買ったのはオニツカタイガーの「セラーノ」

東京きてからこの靴以外買ってない。もう5足目か6足目か、いやもっとかな、ずっとこの靴の色んな色を買ってます

靴屋でどの靴買おうか悩んで、あっちこっち試着してる人たちに問いたい。

人生30年近く生きてきて、まだ自分に合う靴が見つからないのか?と。いつまで迷ってるんだ。決めろ。靴に迷ってる時間めんどくさくない?

そもそも靴の流行りなんて誰かが決めたものだし、復刻版のスニーカーが売れているように、結局靴のデザインなんて出尽くしてるのだから。

靴屋さんあるある「そのサイズだけ在庫が、、」問題に悩まされる事もないし、そもそも試着をする必要がないのでわざわざ靴屋に行く必要もない。ネットで好きな色の「セラーノ」27センチを買うだけだ。

これは個人的な感想だけど、靴屋の接客なんか嫌じゃない?

「ご希望のサイズ出しますので、お声かけ下さい」って言われていつも思う。「当たり前のこと言うな」「普通そうするわ」

話しはそれるが、最近コンビニでも思う。「Tポイントカードはお持ちですか?」「こちら常温商品ですが温めますか?」「箸とフォークどちらが宜しいですか?」「レジ袋はご利用ですか?」、、

昼飯買っただけで、どれだけ話しかけてくるんだ、、


で、僕はもう人生の一足として、オニツカタイガーの「セラーノ」に決めた訳だけど。この靴の良いところを

・ソールが驚くほど薄い

正直こんなにソールの薄い靴を僕は知りません。ただこの薄さのおかげで、足の裏の感覚がきちんとあるので、車の運転がしやすい。そして軽い。

・値段が安い

1足8000円です、アマゾンならもう少し安い。コスパはスニーカー界でもトップレベル。へたったら捨てればいいし、新色がでたら気軽に買える。

・耐久性が高い

僕調べではありますが、これまで履いたどんな靴より耐久性が高い。形が崩れないし、汚れにも強い。

・洗えば復活

汚れても洗濯用洗剤で洗えば復活します。皮とかスウェードとかそういうの使ってない(布製)ので、ごしごし洗えます。気持ちいい。


中学生の頃は、アディダスのスーパースターが流行って何足ももってたし、大学時代はプーマのスウェードを集めてました。

が、、アシックスが1番。(アマチュアのサッカースパイクもそう)

About (株) PSYCHIC TV 203 Articles
30歳を目前にした元バンドマンたちによる情報発信コミュニティサイト! 不憫なサラリーマン生活から抜け出すべく、元バンドマンたちが本気で考える「生活のこと」「音楽のこと」「お金のこと」を共有するブログ。今からでも遅くない、人生100年時代を豊かに生き抜こう。 詳しくはこちら→More

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*