【一生モノ】ベスパPX150 子乗せタンデム仕様

【一生モノ】ベスパPX150 子乗せタンデム仕様

花粉で霞む空のもと、近所のベスパ屋さんにバイクを引き取りに行った。

img_5292

というのも、一週間前にふと気づいたのだが、ブレーキフルードのメモリがとっくにゼロになっていたのである。そもそもこんなバイクでハードブレーキングすることなんて無いので、気にする事も無かったのだが、3000キロごとの定期点検を兼ねて、ベスパ屋さんに預けていたのである。

結局、タイヤの前後交換、ミッションオイル交換諸々、しっかり整備してもらった。

このバイク、ベスパのPX150というモデルで、ヨーロッパの排ガス規制「ユーロ3」をクリアして2000年頃に再販された復刻モデル。

この時代にあって、2ストロークエンジンであり、ガソリンと一緒に燃やしたオイルが、白い排ガスとなって出てくる。結局年々エスカレートする排ガス規制に対応出来ずに2019年には販売終了となってしまった。

新車で購入してから、7年で12000キロ。

次回以降、ここまでの「カスタム記録」や、「都内おすすめベスパショップ」、「3歳から始めるタンデムツーリング」など、何回かに分けてこのバイクについてお届けしたい。

このバイクは一生ものになる気がしている。

ベスパPX150〜子乗せタンデム仕様〜「ミシュランS1」タイヤ交換

クルマ・バイクカテゴリの最新記事