iPad Airは必要なし!【12ProMax】を買った理由(iPhone13の情報も)

僕が使っているスマホは「iPhoneXR」である。「X」と表記されたことで「エックス」と呼ぶ人もいるが、正しくは「X(テン)」なのだそうだ。

そもそも2020年の11月に「第4世代 iPad  Air」が発売されたが、ブログの記事作成や、スタエフしながら調べ物など、、、パソコン開くほどでもないな、、というときのために「iPad」が欲しいなと思い、早速予約しておいたのだが、かなり人気の商品らしく店員からは「早くて3日、長くて3ヶ月くらいは、、、お待ちいただくことになるかと、、、」と言われてしまった。

でまぁ、、ようやく先週、販売店から連絡がきのだが、、

「あの、、、iPad Airが入荷したんですが、、、まだ要ります?」

「ちょっと考えます、、、」

これをきっかけに、スマホ環境を見直してみた。

そもそもiPad Airが必要か?

毎日家に帰るとやることがある、それは「充電」だ。ひと昔前までは充電といえば携帯だけだったように思うが、現代では、、まず耳につけている「ワイヤレスイヤホン」を充電する、それから仕事で使った「モバイルバッテリー」を充電して、一緒に「スマホ」も充電、一服がてら「電子タバコ」も充電しないといけない。そもそも充電スペースには「一眼レフ」と「ゴープロ 」のバッテリーが常に充電されているし、スマートウォッチ派の人はそれも充電だ。子どもの送り迎えに使っている「電動アシスト自転車」の重たいバッテリーも充電しないと。電気自動車の未来なんてやってくるとそれも充電か、、、

そしてそれをさらに複雑な作業にしているのが、「充電クチの違い」である。。。家で使うMacBookは最近普及してきた「USB-C」、iPhoneは「ライトニング」、カメラは「MicroUSB」で電子タバコは「MiniUSB」だっけ、、? もう勘弁してください。

そんな儀式がようやく終わり、リビングに腰掛け、テレビゲームの電源を入れてコントローラーを手に取ると、、、「充電ゼロ」、、、こんな目にあってはこっちの方が「充電切れ」だ。

このような「充電生活」にうんざりしてきた僕にとっては、もう「iPad」は必要ないのでは?という結論に至った。

これ以上、ガジェットを増やしたくない(減らしたい)

もう何種類ものケーブルと重たいモバイルバッテリーを持ち歩きたくないし、嫁とコンセント争いをしたくない。何より「充電切れ」の恐怖と戦う生活は嫌なのだ!

そのためにも「パワフルなiPhone」で複数の役目を兼ねることがベストではないかと考えた。

現在販売されているもっとも「パワフルなiPhone」は「12ProMax」である。単純にバッテリー持ちも良くなるし、高性能なカメラで「一眼レフ」と「GoPro」も兼ねることができる。画面サイズも大きくなるのでiPad的な使い方もできる。これいいじゃん!

IMG_5119 4のコピー

iPhone13が9月に発売予定?

ゴルゴ13がAI兵器に負けない、たったひとつの理由 | citrus(シトラス)

すでにネットではiPhone13についての噂が出ているが、その多くは、「タッチID」の採用、「ライトニングコネクタの廃止」など、僕にとってはどうでもいいものばかりであった。

 

About (株) PSYCHIC TV 203 Articles
30歳を目前にした元バンドマンたちによる情報発信コミュニティサイト! 不憫なサラリーマン生活から抜け出すべく、元バンドマンたちが本気で考える「生活のこと」「音楽のこと」「お金のこと」を共有するブログ。今からでも遅くない、人生100年時代を豊かに生き抜こう。 詳しくはこちら→More

1 Trackback / Pingback

  1. 【レビュー】iPhone12 Pro Maxの必須アクセサリ |

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*