【2021年最新SNS】登録してみてわかったClubhouseのメリットデメリット【音声版twitter】

近日、日本にて大旋風を巻き起こしているアメリカ発の最新SNSである「Clubhouse(クラブハウス)」をいち早く体験したので、そのメリットデメリットを紹介しようと思います。

「招待制」の仕組みも解説します。

そもそもClubhouse(クラブハウス)とは

巷では音声版twitterと呼ばれる通り「音声」がメインのSNSになります。

また、Clubhouseは2020年3月にアメリカのAlpha Exploration Co.が立ち上げた招待制のSNSであり、友人知人にアカウントを持っている人でないと登録ができないという大きな特徴があります。

現時点ではiOS(iPhoneユーザーのみ)のみに実装されているためAndroidユーザーの方は登録することができません。しかしこの流行りっぷりを見ると近いうちにAndroidユーザーもClubhouseを楽しめる日が来るでしょう。

ユーザーは自身でルームを立ち上げ、フォローフォロワーに関係なく様々なユーザーを会話を楽しむことができます。また、他人が立ち上げたルームに参加することもできます。

他ユーザーが立ち上げた部屋に入る際は、自分自身は喋らないということは無くたユーザーの会話を聞くだけという使い方もできます。

初めに言いますが、このClubhouse、、、めっちゃ楽しいです。

オカザキ
オカザキ

もう一度言います。めっちゃ楽しいです。

メリットその1:芸能人や社長の会話を盗み聞きできる

他ユーザーが立ち上げたルームに入ることができる。と先ほど述べましたが

ルームによっては芸能人同士で立ち上げているものも多数あり、そのルームにボタンひとつで参加することも出来ます。

さらに言うとこのブログを書いている現時点(2021年1月28日)ではClubhouseの完全招待制という特性上、芸能関係の方々が多い印象があります。

実際、お笑い芸人や歌手、大企業の社長さんがルームを立ち上げており、一般ユーザーが多数そのルーム参加しています。

私も有名歌手が立ち上げたルームに参加しましたが、その場で歌を歌っていてびっくりしました。画面の中の人たちがすご身近に感じられることがClubhouseを楽しむ上での大きなメリットと言えるでしょう。

メリットその2:ながら聞きニーズにマッチしている

昨年から「音声メディア」が一般的に流行り出し、その中の一つであるStandFMというプラットフォームにて私も配信を行っていますが、Clubhouseもばっちり”ながら聞きニーズ”にマッチしていると思われます。

これからの未来において”ながら聞きニーズ”は確実に重要視されます。

詳細はこちらの記事に書いてありますので、是非。

メリットその3:現時点で登録してると優越感がすごい

Clubhouseに登録できた。とツイッター、インスタでつぶやいたところ、すごい勢いでフォロワー外から「招待して頂けませんか」とリプライが殺到しました。

既に(株)PSYCHIC TV内で招待枠を使い切ってしまったため、そのお願いに応えることは出来ませんでしたがClubhouseユーザーという肩書きの凄さを実感することが出来ました。

先述にてClubhouseには芸能関係者が多い印象と書いたが、その点も相まって既にアカウントを持っているという優越感に浸ることが出来ます。

これをメリットと呼べるかどうかはその人次第ですが、私はメリットと思います。

こういうのがなんだかんだ大事なんです。

デメリットその1:招待制なので登録できない人も多い

Clubhouseの大きな特徴の一つである「招待制」なんですがこれがメリットでもありデメリットでもあります。

招待制とすることによりClubhouseというアプリ自体の希少性価値が上がるのですが、もちろん登録出来ない人もいるわけで、メルカリやヤフオクなどでは一回の招待が5,000〜10,000円の金額で売買されているという実情があります。

賛否あると思いますがあまり喜ばしい状況とは言えませんね。

招待の仕組み

1つのアカウントから2人まで招待することが出来ます。

2人まで、と決まっているためにメルカリやヤフオクで高額な値が付くのでしょう。

また招待するには招待したい相手の電話番号を知っている必要があります。基本的にClubhouseは電話番号と紐づいているためになります。

登録後にツイッターなどのSNSやメールアドレスを登録することが出来ますがそれはあくまでもログイン時の予防線としての登録となります。

初期のmixiでもそうでしたが、こういったSNSは後ほど自由に登録できるようになると思われます。単なる推測ですが可能性はあると思います。

デメリットその2:インターフェースが全て英語なのでわかりにくい

アメリカのサンフランシスコを拠点とするベンチャー企業の「Alpha Exploration Co.」が立ち上げたばかりのSNSになりますので、アプリ内の言語は全て英語になります。

とはいえ基礎的な単語が多いので使い方に大きく困ることはないかと思いますが、初めは少々不便に感じるでしょう。

既にClubhouseの使い方を紹介するブログが多数あるのでそちらを読めば問題ないと思います。

実際に使用している私がわかりやすいなと思ったブログをいくつか紹介します。

https://www.saku-info.net/entry/how-to-use-clubhouse

まとめ

とりあえず今は「偶然居合わせた芸能人の会話と、それを聞く一般人」という構図が手軽に最大限Clubhouseを楽しめる方法になるのではないでしょうか。

まだまだ発展途上のSNSなので今後が楽しみですね。

私たちはこの他にもStandFmという音声メディアプラットホームに注目しています。こちらのアプリもまだまだこれから発展すると思われるのでまだ登録していないみなさんは今のうちに登録してみてはいかがでしょうか。

また、Clubhouseを始めるにあたって注意すべき点がいくつかあるので、こちらも絶対読んだ方がいいです!

みんなでClubhouseライフを楽しみましょう。

About (株) PSYCHIC TV 203 Articles
30歳を目前にした元バンドマンたちによる情報発信コミュニティサイト! 不憫なサラリーマン生活から抜け出すべく、元バンドマンたちが本気で考える「生活のこと」「音楽のこと」「お金のこと」を共有するブログ。今からでも遅くない、人生100年時代を豊かに生き抜こう。 詳しくはこちら→More

1 Trackback / Pingback

  1. 【無言部屋】Clubhouse内の無言相互フォロー部屋利用者は運営からBANされるとの噂が、【解説します】 |

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*